2017年追悼*

またたび家の仔達は皆とっても愛おしく大事な存在です。
いつの日かシェルターを卒業し、誰もが今よりももっともっと幸せになれると信じてお世話をしていますが、
お空へ還る仔達との別れもあります。


2017年
虹の橋を渡った仔達の冥福を祈ります。




【キャンディ♀】2017年1月4日永眠 享年11歳
飼い主さんが施設に入所したため、センターに持ち込まれました。
シェルターに入室した当初は痩せており、シニアということもありとても心配でしたが、
徐々に体重も増えてきて、ほっとしたことを思い出します。
人が大好きでおひざの上が大好きで、いつも抱っこをしてもらいたくて甘えてきた可愛い仔でした。
最後はまたたび母さんの腕の中で。。。。。

161113和キャンディ
161109和キャンディ1






【マリー♀】2017年2月5日永眠 享年4歳
側溝に落ちていたところを保護された方がセンターに連れていきました。
その後、餌やりさんが急にいなくなったマリーを探しだし、またたび家に入室した後も気にかけてくださいました。
両目が緑内障でまったく見えなかったようですが、光は感じていて3段ケージでも不自由なく使って過ごしていました。
ナデナデや抱っこもできるとっても賢く可愛い仔、マリー。
シェルターで少しでも安心で幸せな日々を送れていたらいいな、、、、と今でも思います。

161125リマリー1
161214リマリー





【さくら♀】2017年4月6日永眠 享年14歳
センター収容猫でした。飼い主さんがいたようで、首輪の跡がくっきりと残っていました。
目も見えず耳も聞こえず、腎不全でとてもつらい状態でしたが、桜の花がみられますように、、、と「さくら」と名付けられました。
またたびさんのあふれんばかりの愛情に包まれて、桜の咲いているその時期に看取られながら旅立った「さくら」
桜の季節になるたびに、あの愛らしい姿を思い出すことでしょう。

o0480064413917364856_20171231222258c2f.jpg
sakura_20171231222435913.jpg







【ごろう♂】 2017年5月1日永眠 享年5歳
センター収容負傷猫でした。
頭蓋骨骨折。下顎骨折。顔面骨折。右前肢骨折。眼球損傷。
頭蓋骨以外は手術という重傷な状態でした。
左眼球は摘出し右眼も見えなくなりましたが、それでも人に甘え信頼してがんばって生きてくれました。
愛らしいごろう。。。愛おしくてたまらなくて、元気になってほしかった。。。

ごろう2
1ごろう





【なお】2017年5月17日永眠 享年2ヶ月
ほぼ生まれたばかりの状態で、ミルク飲みボラさんが離乳まで育ててくれた仔です。
シェルターに来て間もなく・・一緒にいたきょうだいと元気に遊び、よく食べよく寝ていたの・・・。
夜になり突然呼吸が荒くなり、あっという間に急死に至りました。
ボラに入っていた日で、何もしてあげられないまま、これからの幸せをつかんでもらえないまま、
旅立たせてしまい後悔だけが残っています。
ごめんね。。。苦しかったね。本当にごめんね。



【シェルター生まれの仔猫】 2017年7月13日永眠 享年1ヶ月
『マノア』の3匹のこどものうちの1頭の仔猫です。お預かりボラさんが看取ってくださいました。
他の2頭「りの」と「れあ」は元気に育ち、無事幸せ卒業できました。
亡くなった仔の分も元気に幸せに生きて行ってほしいと思います。





【たみ(シェルター名たまち)】2017年9月25日永眠 享年1歳9か月
たみ(たまち)はキャリーバックに入れられて、棄てられていたところを、警察署経由でセンターに収容された仔でした。
シェルターでもとても人が大好きなお茶目な仔でした。
原因不明の突然死だったそうです。
大事に大事に愛情いっぱい注いでくださった里親様。
どんなに驚きショックを受けられたことでしょう。
でもきっとたみちゃんは、たくさんの幸せな思い出を胸一杯に抱え旅立てたことと思います。
160415和たまち5
160415和たまち4









【おとめ♀】享年4歳 里親さんに看取っていただけました。
多頭崩壊現場からレスキューされた仔でした。過酷な環境の中の生活だったせいか、人なれに時間がかかりました。
それでも人に甘えることが大好きになり、「サンド」(トラバサミ負傷猫)と一緒に幸せ卒業をしました。
シェルターでお見合いしたのが2016年5月4日。それからのち、ふたり一緒に素敵なおうちの仔になったのでした。
優しいご家族とサンド一緒の日々は幸せだったと思います。
160527和おとめちゃん
160506和おとめちゃん




【かなた♂】里親様に看取っていただけました。享年2歳
オシキャット元ブリーダーの多頭崩壊現場からレスキューされた仔です。
劣悪な環境で生まれ育ったせいか、小柄なまま大きくなれませんでした。
腎不全とFIPの可能性があると診断されましたが、かなたのすべてを受け入れてくださった里親様とのご縁があり、
旅立つまで幸せな日々を過ごすことができました。
かなた3
かなた


他にも、写真と詳細がなく申し訳ないのですが・・・
【こてつ】8年前にシェルターから譲渡された仔です。
【コウ】センター収容のハンディのあった仔です。
・オシキャットの仔
・ミルク飲みの仔
など、お預かりさん宅や、多頭崩壊現場で亡くなった仔達など。。。。。がいます。

天使になった愛おしい仔達です。

無事に虹の橋を渡れたかな。
冥福を祈ります。




そして・・・
今年もあと残り1ヶ月の11月の終わりに、白血病キャリアルームの「ジンジャー」が静かに息を引き取りました。

【ジンジャー♀】2017年11月29日永眠 享年5歳
神社で保護され「ジンジャー」と名付けてもらいました。
とても人が大好きで、ゴロゴロと甘えてくる姿がなんとも愛らしい仔でした。
ふっくらとした身体を抱きしめると、本当に幸せな気持ちになりました。
夏ごろから痩せてきて、それでも自らがんばって食べてくれていました。
もっともっと甘えてほしかった。。。もっともっと一緒にいたかった。
そして、おうちの仔にしてあげたかった・・・・。ごめんね。ジンジャー。
たくさんの幸せな日々を一緒に過ごしてくれてありがとう。

1609163ジンジャーちゃん2
1609163ジンジャーちゃん1
1612093ジンジャー

もう苦しくないね。
安らかに。。。。




みんながんばったね。
またたび家に来てくれてありがとう。

また会えるかな。
会いたいな。
あおうね。

ありがとう。


合掌



ブログへご訪問いただきましてありがとうございます!
また1匹でも多くの仔達が救われますように。
幸せの日々を過ごせますように。

ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^



*ブログ内の画像は、クレジットが入ってなくても許可なく使用することはできません。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

2016年追悼*「おはぎちゃん」「ごんごん」「みやちゃん」「つばさちゃん」「とらち」「あか」

またたび家の仔達は皆とっても愛おしい存在です。
いつの日かシェルターを卒業し、誰もが今よりももっともっと幸せになれると信じてお世話をしていますが、
お空へ還る仔達との別れもあります。

2016年
虹の橋を渡った仔達の冥福を祈ります。



【おはぎちゃん♀】2016年2月12日 永眠 
享年2歳(推定)白血病

白血病キャリアで、専用ルームで仲間たちを一緒にのんびりと暮らしていたおはぎちゃん。
元気な様子だったのに少しずつ痩せてきて、あまりお世話をするまもなく旅立ちました。
とってもキュートで甘えん坊さんだったおはぎちゃんです。
1511113おはぎちゃん1
1511193おはぎちゃん6




【ごんごん♂】2016年4月29日 永眠
年齢不詳 FIVキャリア・腎不全・皮膚疾患

ごんごんは何とも言えない愛らしさでシェルターみんなのアイドルでした。
毎日の点滴も嫌がらずにさせてくれたとっても良い仔で、切ないほどでした。
最後までボラさんに甘えていたという旅立ちは、ごんごんらしいです。
(ごんごん2枚目の写真:いつも一緒に寝ていた「さがちゃん」に上に乗っかってzzz^^)
160210和ごんちゃん1
160325和ごんちゃんとさがちゃん




【とらち♂】2016年10月10日 永眠
享年7歳(推定) FIVキャリア

とらちくんがシェルターに入室した当初は、すでに点滴が必要な状態でした。
痩せて少ししか食べられなかったとらち。
それでも本当に健気にがんばってくれていました。
もっともっと一緒にいたかったな。。。。
torachi-1.jpg
160928mcとらち




【みやちゃん♀】2016年6月25日 永眠
享年4歳(推定)

シェルターに入室ではなかったけど、またたび家の仔です。
まんまるおめめがとっても可愛らしい女の仔でした。
おうちの仔にはなれなかったけど、またたびさんの愛情をたっぷり受けて幸せの日々だったと思います。
miya-1_20161231152556c51.jpg






【つばさくん♂】2016年8月24日 永眠
享年4歳(推定) 重篤な癲癇発作


つばさくんもシェルターではなくまたたびさん宅で過ごした仔でした。
癲癇発作があり辛かったと思いますが、やはりまたたびさんの溢れんばかりの愛情に支えられて、発作以外の時間は穏やかな日々だったと思います。
tsubasa-2_2016123115270666d.jpg




【あか♀】2016年10月20日 永眠
享年10歳(推定)

あかちゃんもシェルターっ仔ではありませんでした。
またたびさんの深い愛情で辛かった過去もきっと温かい思い出に変わっていったことでしょう。
aka-7.jpg

みんな生まれ変わったら、またたびさんちの仔になりたいな、、、なんて思っているんじゃないかな。。


どの仔もみんな大事な大切な存在です。
この記事に掲載した仔達以外にも、シェルター間もない仔や急逝した仔猫たちもお空に還りました。
みんながんばったね。
またたび家に来てくれてありがとう。

また会えるかな。
会いたいな。
あおうね。

ありがとう。


合掌


ブログへご訪問いただきましてありがとうございます!
今頃みんなでお正月の準備をしているかな?
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

追悼*「右京」「ふみちゃん」

虹の橋を渡った『右京』と『ふみちゃん』の冥福を祈ります。


【右京】2015年12月28日永眠 享年2歳(推定)

白血病ルームに仲間入りした2015年9月。16日はまだケージの中で過ごしていました。
1509163右京2

おはぎちゃん&アトムと一緒におやつを食べる右京
1510083一緒におやつ2

ルーチェ&アトムとお昼寝
15102833にゃメンズ

セイ君と仲良くまったりのひととき。
1510223セイくんと右京2

美少年だった右京。 またたび家の愛息。
1511193右京2

みんなと仲良くできた右京。とってもいい仔でした。
やっと人に甘える幸せを感じながら暮らせるようになっていたのに、本当に残念です。

最期のお別れの時→「またたび家の日常*Happy new year 2016」にて。

最後の最期まで本当にいい仔で、息を引き取る瞬間を思い出すと今でも胸が締め付けられます。
シェルターの関係者、そして同室の仔達のたくさんの愛情と友情に包まれながら過ごした日々が、右京にとって楽しい思い出となっていたらいいな、と思います。

右京。ありがとう。そして安らかに。



【ふみちゃん】2015年12月30日永眠 享年7歳(推定)

人が大好きだった「ふみちゃん」
’150415ふみこちゃん2

これからおうちの仔として、もっとおばあちゃんになるまで長生きしてもらいたかった・・・。
’150409ふみこ3

でもたくさんの人に愛されて過ごした日々も幸せだったと思います。
’150409ふみこ2

『ふみちゃん』は「またたび家」から保護猫カフェ「ねこかつさん」へとお引越しをし、カフェでたくさんのお客様に愛され可愛がってもらっていました。
ここねこむつでも里親さま募集をさせてもいただきました。
☆関連記事→『4月25日ふみちゃんの里親様を探しています!①』 ・ 『5月3日ふみちゃん♪川越の保護猫カフェ「ねこかつさん」でカフェデビュー!!

「ねこかつ」さんに遊びに行った時に撮った『ふみちゃん』
可愛い首輪をつけてもらい、ふっかふかのチェアの上で気持ちよさそうにくつろいでいました。
ふみちゃん1

可愛い、可愛いふみちゃん。
「ねこかつ」さんで会えるのを楽しみにしていたけど、これからはお空の上でみんなと楽しく遊んでね。

ふみちゃん、ありがとう。
やすらかに。





ブログへご訪問いただきましてありがとうございます!
虹の橋を渡ったらゆっくり休んでね。
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^






にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-