ずんくん療養生活中

ずんくんの里親様を探しています!!!


ずんくんを預かってくださっているボラさんからメールをいただきました。

ずんくんの状態の報告と写真も添付されていました。
ずんちゃん2

(写真は術前のものだそうです)

今日はカメラを向けられるのを嫌がり、顔を背けてしまうので撮れなかったとのことです。

食欲はあるし、手術のおかげか食べ方も術前よりもがっつり食べるようになったとのことですが、
あまり動かずソファーの上で安静にしているそうです。

動物はじっと動かずに傷を癒すと言いますからね。
しっかり治してもらいたいなと思います。


お口の中の傷はひにち薬でどんどん良くなると思います。

ストレスになりがちなカラーもちゃんとつけているし、
じっとしているので治りも早いでしょう。



でもでも・・・・。ずんくんの心の中はどうなんだろう。。

またさみしいシェルター生活が待っているとは思っていないとしたら、
シェルターに戻ったらずんくんはどうなってしまうんだろう。

それを思うと泣きたくなります。
ごめんね、ごめんね。ずんくんごめんね。



いや、泣いている場合ではないな。

「泣く暇があったらずんくんの里親様を探す時間に使ってよ。頼むよ。頼むよ」
シェルターから天使になった子達の声も聞こえます。


そうだ。
おうちの子になれないまま、シェルターで亡くなった子達の無念を忘れてはいけない。
今シェエルター暮らしをしている子たちに同じ道を歩ませてはいけない。

きっと天使になった子達は、自分たちは間に合わなかったけど、
仲間はおうちの子にしてあげて!と思っているはず。

私がこうしたボラを始めたのも、天使になった我が家の子の願いに導かれたのですから。



ずんくんと共に歩んでくれるひとはいませんか?

ずんくんのにゃん生を温かく包んでくれるかたはいませんか?

どうかずんくんをよろしくお願いいたします。


11月5日(水)に、術後の診察を受けて異常がなければその日にシェルターに戻ります。

シェルターの場所は埼玉県上尾市です。
詳細はこちらをご覧ください<(_ _)>→「社)アニマルエイド

ずんくんの詳細はこちらの「猫の履歴書」をご覧ください

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

チャオくんの里親様を探しています!⑬

「ずんくん」の里親様大大募集!と同時に、まだ卒業できない「チャオ君」の里親様探しも続行いたします。


チャオ君もまだ成猫ではないのだけど、仔猫の「グーちゃん(左サビ)」といるとすっかり大人顔ですね。
んんん~でもよく見るとやっぱりまだまだ幼い感じもありますね♪
’141024カフェルームチャオ君とぐーちゃん3

チャオくんは、成猫と仔猫のちょうど間という感じです。
大人しくて甘えたサンで、一人でもいい子で遊んでいたりします。

綺麗な縞模様と、長くてまっすぐなしっぽも魅力的。
’141024カフェルームチャオ君3


キジトラさんは区別がつきにくいと敬遠されがちですが、とても人懐こくて天真爛漫な子が多いです。
もちろん柄が同じ種類だからと言って、皆性格も似ているわけではありませんが、我が家のキジトラ♂も目茶甘えん坊で可愛いやつです。


どうぞ会いにいらしてください!
写真では全然チャオ君の魅力を伝えられません。。。。

チャオ君の詳細はこちらの→「猫の履歴書」をご覧ください
シェルターの場所やオープン時間はこちらをご覧ください→「社)アニマルエイド


チャオくんの里親様を探しています①
チャオくんの里親様を探しています②
チャオくんの里親様を探しています③
チャオくんの里親様を探しています④
チャオくんの里親様を探しています⑤
チャオくんの里親様を探しています⑥
チャオくんの里親様を探しています⑦
チャオくんの里親様を探しています⑧
チャオくんの里親様を探しています⑨
チャオくんの里親様を探しています⑩
チャオくんの里親様を探しています⑪
チャオくんの里親様を探しています⑫

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ずんちゃんは猫嫌いではなかった??

こんばんは。
またまたずんちゃん里親さま緊急募集ですよ。

相棒の記事にもあるように、シェルターボラの誰もがずんちゃんは猫嫌いなんだよね、なんてずっと話してたんですよ。
でも今回お預かりボラさん宅のずんちゃんの様子を聞いて、もう切なくて切なくて。

以前も里親さまが決まった猫さんの記念撮影の時、もう一生懸命自分もその視界に入ろうとして、連れて帰ってもらおうとして、そこから離れなかったんです。
それが今回療養のためですが、おうちへ行けてあの安心しきった顔を見たらもう何とかしないと!ってボラみんなが改めて痛感したんです。

お預かり初日のずんちゃんの写真なんてもう晴れ晴れして「え?口痛いの治っちゃった??」とまで思っちゃいましたよ。

そんな訳で勢いで作っちゃったチラシをここに載せちゃいます…。
zunzun_Fotor.jpg

ああ、運命の里親さま、早くずんちゃんを見つけてくださいね。


by 4seasonsCat-N

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ずんくんを早くおうちの子にしてあげたい!

別ブログでアップした記事ですが、どうしても!の強い思いがありここでもアップします。


「ずんくん」の里親様を緊急募集しています!!!
(アニエイのブログでずんくん療養の話が載っていたので、こちらでも宣伝させていただくことにしました)

ボランティア先のシェルター(社)アニマルエイド)で暮らしいる「ずんくん」が、
口内炎の治療を終えて、お預かりボラ様のおうちで療養中です。
再診察を受けて異常がなければシェルターに戻り、また寂しい生活が始まります。


「ずんくん」はシェルターに来た当初はとても元気で、人が好きで、
でも甘えが高じてついうっかり噛んでしまったりして、ボラさん達にもよく怒られていました。
でも怒るといっても、愛情たっぷりの「ずんくんったら~」というものですよ^^;

とっても可愛くて可愛くて、ボラさん達の間でも今でも人気者です。

いつからか口内炎がひどくなってきてごはんの時に痛がるようになりました。
そして同時期でしょうか、どんどん元気がなくなってきてふさぎ込むような様子を見せ始めました。


ボラに行くたびに声をかけて撫でてあげて、
そしてずんくんが食べやすいものをボラさんが探して持ってきてくれて、
と気にかけて愛情をかけてきたつもりでしたが、ずんくんは元気になってくれません。。。。

せめて痛みだけでも治してあげたい、そして存分においしいものを食べて体力つけて、
また元気を取り戻してほしい!!

そんな皆の思いが募り、ずんくんの治療に臨みました。


一昨日手術し、昨日はお預かりボラさんと一緒にずんくんをお迎えに行きましたが、
元気な顔を見せてくれました。

ほっと一安心です。
また心置きなくおいしいものをたくさん食べてもらえます。


でもひとつ気がかりなことが出てきました。

手術前もお預かりボラさん宅で過ごし、体調を整えたずんくんですが、どうやら勘違いしてしまったようなのです。

ぼくはここのおうちの子になったんだ♪」と・・・。
(昨日ボラさん宅に一緒に帰ったずんくんです。1週間の自宅療養後シェルターに戻ります)
ずんちゃん術後

ホッとしたのでしょう。
安心した寝顔が愛らしいです。


元々人が好きな子ではありましたが、脚を噛んだりお茶目な面は見てきましたが、
積極的に人の膝の上に乗りたがるような子ではありませんでした。

それが、お預かりボラ様のお宅ではびっくりするほど甘えてきて、膝の上で動かないほどなのだそうです。
ボラさんのご主人の膝の上にまでそーーーーっと甘えるように乗っていったという話を伺い、
「あーーーーずんくんは完全におうちの子になったと思っている」と感じました。

そしてボラさんのお宅には、数匹の猫ちゃんたちが一緒に暮らしていますが、
ずんくんは他の猫さんを見ても怒ったりしなかったそうです。

シェルターにいるときは、猫嫌いだから先住ちゃんがいるところはだめだね~。ずんくんひとりだけじゃないと。
なんて話をしていたのですが、私達が勝手に思っていただけだったようです。

ずんくんは私達が思っている以上に、人が恋しくて甘えたくて寂しくて、
そして他の猫がいても「おうちの子」になったらこんなにちゃんとうまくやっていける。。、
そんな健気で愛おしさでいっぱいの優しい子だったのです。


手術もがんばりました。
先生の説明を聞いている間も、おとなしくてとてもいい子でした。

こんなにもがんばっているずんくんを、どうしてシェルター暮らしを続けさせられるでしょうか。

もちろん他の猫ちゃん達も我慢してシェルター暮らしをしている子はたくさんいますので、
ずんくんだけというわけにはいきませんが、今はずんくんにスポットを当てたいと思います。


ずんくんは現在エイズ陽性ではありますが、発症はしておりません。
術前に色々な検査(血液検査他)もしましたが、すべて正常で問題ありません。
口が痛いのも治療しました。
大人しくてとてもいい子です。

どうかずんくんをおうちの子にしてあげてください!!
ずんくんは、おうちの子になれることを信じてずっとずっと待っていました。
でもある時からあきらめたように急に元気をなくしました。
もうこれ以上寂しい思いをさせたくありません。

元気をなくす前のずんくん(昨年撮影です)
1030ルーム7ずんくん



1104病室ずんくん



1127ルーム7ずんくん



1218ルーム7ずんくん


どうぞよろしくお願いいたします!!


ずんくんの詳細は「ずんくんの履歴書」をどうかご覧くださいませ<(_ _)>

 




これからもシェルターの猫達の為に頑張っていきます。
物資も医療費もまだまだ足りず、ボラさん持ち出してしのぐこともあります。

それでも猫達の命は待ったなしです。
人間が我慢して済めばOKというわけにはいきません。

だから私も節約して仕事を増やして医療費を作り、
ボラを休まないように養生しながらがんばって続けていこうと思っています。

息切れしないように小さな身体の尊い命に向き合っていこうと思います。



ずんくんの里親様探しのこの記事を拡散していただけたらうれしいです。
どこに赤い糸がつながっているかわかりません。
どうかご協力をお願いいたします<(_ _)>



4seasonsCat-M

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ずんちゃんはパステルカラーの遺伝子を持っていた!?

毛色を生み出す遺伝子のお話です。

「この子ちょっと毛の色が薄いわ~」なんていう猫さんがおうちにいませんか?
その猫さんは、「ダイリュート遺伝子」を持った子です。

なんだ?ダイリュートって・・・?
私も初めて聞いたときどんな遺伝子なんだろうと不思議に思いましたが、
ようは毛の色を「薄くする(Diluteダイリュート=薄める)」遺伝子ということです。

猫の毛色は基本色として、「黒」「赤」「白」の3色になります。
赤といっても、絵の具の赤ような真っ赤ではなく、茶トラちゃんのオレンジがかった茶色?を指します。

この3色がはっきりしているのが、いわゆる「三毛ちゃん」です。

遺伝子の組み合わせの話は、また別の機会にすることにして、「ダイリュート遺伝子」の話に戻りますね。

ダイリュート遺伝子は、大文字の「D」と小文字の「d」の2種類があります。
でも薄い毛色の子として生まれるのは遺伝子の組み合わせが「dd」のみです。

たとえば、父猫が「Dd」母猫が「Dd」の場合は、その仔猫は1つずつの遺伝子をもらいますので、「dd」の組み合わせになれば毛色は薄くなります。

でも父猫が「DD」、母猫が「Dd」の場合、「dd」が二つそろわないので、毛色の薄い子は生まれません。


このダイリュート遺伝子によって変わる毛色は、
レッド       → クリーム
ブラック      → ブルー
トーティー(サビ) → ブルークリーム

とこんな風に呼び方も変わります。
ブルーというのは、スカイブルーじゃないですよっ。グレーっぽい色というのかな?


ボランティアに行っている、アニエイにもダイリュート遺伝子を持っている子がいます。

先日「おうちの子にしてください!」とお願いしていたずんちゃんです。
ずんちゃんはちょっと縞模様が入っているので、タビーの遺伝子(A遺伝子)も持っていることになります。
(*タビー遺伝子に関してもまた別の機会にまとめたいと思います)

なので種類としては「クリームタビー」というのがずんちゃんの持っている遺伝子です。

むむむぅ~。
遺伝子の話ってややこしいし難しいし、説明するのはもっとやっかりだわ!

ここでずんちゃんの可愛い写真も紹介しちゃいますよ。
0920病室ずんくん
少し濃いめの色に写ってしまっているので、レッドのようにみえますが実際はクリーム色に近いです。
それにしてもなんという可愛さ・・・・。
この写真は昨年の9月20日撮ったものです。
もう1年以上も経ってますが、まだシェルター暮らしが続いています。
どんどん元気がなくなってきてしまって、ボラに行くたびに切なくなります。

これは今年1月24日撮影のものです。
コロッコロのずんちゃんですね。このまま転がしてみたくなります^^
’140124病室ずんくん
今はもっと痩せていますが元気です。
とても甘えん坊でおとなしくていい子なので、うちの子に!!と思われる方がいらしたら、ぜひともお願いいたします<(_ _)>



他にもアニエイにダイリュートの子はいるかな~と写真を探したらいましたーー!

カフェルームの仔猫「フリージアくん」クリームタビーですね。
’141017カフェルームフリージア
ちなみにフリージアの小さい時です(右)。風邪ひいていて目が可哀想なことになってました。
’140627ルーム2フリージアちゃん2



シェルター暮らしが長くなってしまっている「吉野ちゃん」この子は。。。ブルークリームかな?タビーもはいってますね。
’141003ルーム7吉野ちゃん



とてもひとが大好きで撫でるとすぐにお腹をだしてしまう「グレースちゃん」ブルーです。
’140926病室グレースちゃん1



「ちよたん」はダイリュートといっていいのだろうか。。。薄い色の部分と濃い部分があるけど。。。
ちよたんもシェルター暮らし長いです。だいぶ人なれしてきたので、おうちの子になったら環境によると思いますが、急に馴れるような気がします。
’140919ルーム7ちよたん2


ダイリュート遺伝子の話のつもりが、最後は「里親様~~!!」になってしまいました^^;

ちなみに、ダイリュート遺伝子は劣性遺伝子です。
劣性とはいっても別に劣っているわけではなく、ましてや猫さんの健康や性格に影響しているわけではまったくありません!!
優勢劣性とは、その遺伝子が強くでるか弱く出るか(あるいは隠れてしまうか)という違いなだけです。
そして、大文字「W」遺伝子があればその猫さんは全身白になるそうです。
(小文字「w」2つは色付き)


このほかにも、シルバー遺伝子とかアンドホワイト遺伝子などありますが、組み合わせがまさに無限で様々な毛色の猫ちゃんが誕生するわけですね。

知れば知るほど面白いけど、調べれば調べるほど難しくなって頭がこんがらがってきました(-_-;)

また整理がついたら他の遺伝子のことも取り上げようと思います。


4seasonsCat-M

*アニエイシェルターの猫達にぜひ会いに来てください! 
 お問い合わせ等はこちらになります→社)アニマルエイド

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

グレインフリーキャットフード☆カナガン

ドライフードの紹介です。


今我が家(4seasonsCat-M)のメインカリカリは、イギリス発の「カナガン」です。

3大特徴として、
*グレインフリー(穀物不使用)
*人口添加物不使用
*全猫種・全ライフステージ対応
があげられています。

そして嗜好性の良さもうけているようで、我が家でも2匹とも好みにあうようです。

右端に怪しいやつ。
P1060432.jpg

材料は厳選された健康的なもので、人間が食べられる高品質も売りのようです。
*チキン
*サツマイモ
*海藻
*マリーゴールド、クランベリーカモミール
P1060430.jpg
粒は大きくもなく小さくもなく、というところでしょうか。
臭いはすごく気になるほどではないですが、オーガニック系呼ばれているものに比べて強めかも。

左側にも黒い怪しいやつが・・・。
P1060429.jpg
↑の黒猫キキは、このカナガンを食べるようになってから、痒がることが少なくなりました。
ほとんどないとまではまだいきませんが、明らかな変化を感じます。

カナガンはお勧めしたいフードのひとつです。
腸の弱い子や、穀物アレルギーのある子にとっては、グレインフリーのフードは必須ですね。
そういう子には試してみてもいいかなと思います。
もちろん健康な子や子猫にもOkなので、多頭飼いしているおうちにはありがたいフードです。

我が家では、カナガンのほかにも数種類のドライフードを用意しています。
どんなに優秀なフードでも、やはり人工的に作られたものには違いありません。
同じ食材を使いその配合がほとんど変わらないというものを、ずっとあげ続けることに抵抗があるからです。
同じものばかりというのは、(どんなにいいものでも)それこそアレルギーを引き起こす原因ともなりますし、猫達が食べられるフードの種類をできるだけ増やしておくことで、いざというときに安心というのもあります。


現在は定期コースで購入しています。
なかなか評判もいいようなので、気になった方は是非ためしてみてください。

(あくまでも個人的な感想です。)
4seasonsCat-M

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

緊急!!三毛ちゃんの里親様を探しています!!

先日、知り合いの方から「外猫三毛ちゃんのTNRが無事終わったけど、とっても甘えん坊で人なれしているので、里親様を探してあげたい」という話を聞きました。

TNRを証明する「さくらカット」(耳を少しカットすることで避妊された猫ちゃんという証明となります)
岩槻 里親募集猫1

まだとっても若い♀猫さんです。
もともと身体が小さいのだけど、立て続けに妊娠出産をしていたせいで、一時はガリガリになってしまったそうです。
岩槻 里親探し猫4


この子は、埼玉県岩槻市にあるマンションの住人の方がご飯をあげていて、可愛がってもらっていたようです。
でも、痩せた体を見てこれ以上出産が続いたら母体が持たない、でも飼ってあげることはできないからせめて避妊手術をしてあげようということで、知り合いと共に手術代を出しあい手術も無事終わりました。
(たぶんこの写真は、病院の帰りのキャリーの中だと思います)
岩槻 里親探し猫5

とっても人に馴れていて、人が大好きで、人を見ると駆け寄ってくるそうです。
岩槻 里親探し猫3

ゴロゴロ甘える様子をみせる三毛ちゃん。 
岩槻 里親探し猫2


三毛ちゃんの性格などの情報を教えてもらいました。
☆三毛猫 ♀
☆2歳~3歳
☆避妊手術済


≪性格≫
☆人間大好き!!!ご飯を食べているときに触っても怒らない。
☆子供が触っても平気。
☆じゃれても爪は出さない(わざと怒らせたり、あるいはとても興奮してきて出すことはあると思います)
☆遊んでほしい時やごはんの時以外はあまりなかない。おとなしくていい子♪
☆ヒモやボールなどで遊ぶの大好き!!
☆マンションの3Fに来てはいけないと言うと絶対に行かない。すごく頭のいい子。
☆物おじしない。人見知りしない。
☆犬がいても威嚇したりないないたりしない。 犬見知りしない^^
☆猫見知りをするかどうかはわからない。


猫ちゃんが現在ご飯をもらっている場所は、アーバンパークライン岩槻駅から近くにあるマンションです。

動物病院の先生は、外で暮らしている猫なのにノミがまったくいないとおっしゃっていたそうです。
それにこの人への警戒心のなさ・・・・。
もしかして元は飼い猫だったのかもしれません。

もし里親様が決まった際には、知り合いがもう一度病院に連れて行ってくれるそうです。


これから寒い寒い冬がやってきます。

身体も少しずつ回復してきたようですが、何度にもわたる出産でかなり身体に負担がかかっている状態だと思うので、この寒い冬を乗り越えられるのかと心配です。
寒くなる前に、おうちを見つけてあげたいと思います。

どうか里親様探しにご協力ください!!<(_ _)>

里親様になっていただくには、一定の条件をクリアした方のみとさせていただきます。
(猫を一生大事にしてくださる方。終生室内飼い。他)


お問い合わせ等はこちらまでお願いいたします。

ciao3puahoney☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください。

いたずら目的でのメールは固くお断りします。
そういったメールに関しては専門家によりアドレスの解析をし、法的手段をとらせていただきます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

チャオくんの里親様を探しています!⑫

これから訪れるであろう寒い冬。
チャオ君はどこで迎え過ごすのでしょうか?

シェルターには残したくない。
生まれて初めての冬は、優しい里親様の膝の上でぬくぬくと過ごしてほしい。。。。
切なる願いです。


チャオ君やっぱりこの大きなベッドがお気に入りなのね☆
寝ぼけ眼で可愛い~~♪
’141017カフェルームチャオ君


おや?グーちゃんがやってきましたよ^^(グーちゃんも里親様募集しています<(_ _)>)
’141017カフェルームチャオ君とグーちゃん


ぐーちゃんは、窓のところに上がろうかどうしようか迷っています。
チャオ君は気になるようでおちおち寝ていられない!という様子・・・^^;
’141017カフェルームチャオ君とグーちゃん2


違う時間帯には、場所を変えて寝ていました。
ちょっと目やにが。。。。この後目薬をして拭いてあげましたのでご安心を!
’141017カフェルームチャオ君 (2)


カメラ(じゃなくてiPhoneだけど)を引いて撮ってみると、フリージアくんとお尻愛(?なんのこっちゃ)で寝ていました。(フリージアくんも里親様募集しています!!)
’141017カフェルームチャオ君とフリージア


ボラのSさんの話によると、お客様にもだいぶ甘えるようになったけど、まだまだ遠慮がちとのこと。
ボラの私達にはもっと甘えてきますが、それは日々顔を合わせているからというだけのこと。
私達に甘えるということは、里親様にも甘えるということです。

どうかシェルターで会ったとき、チャオ君が人見知りをしてもあきらめないでください。
一緒に遊んで声をかけてあげてください。
そうしたらチャオ君もきっと安心して本来の甘えん坊の姿を見せてくれます。


シェルターには色々な子がいます。

まったく物怖じも人見知りもしない子。
反対に、本当は甘えたいのになかなか心を開けない子。
人を怖がったりしないけどべたべたするのが苦手な子。
人が怖くてまだ近づくことができない子。
一生懸命にアピールしているのに、距離が遠いかリアクションが小さくて気が付いてもらえない子・・・^^;


本当に色々な子がいます。

きっと運命の出会いを感じる子がいると思います。

チャオくんもその中のひとりだといいなと思います。


*チャオ君の今のマイブームは、人の足の間をスリスリしながら行ったり来たりすること。
どうぞシェルターでその可愛さを体験してください☆


チャオ君の履歴書はこちらです→「猫の履歴書 チャオ君のページ


グーちゃんの履歴書

フリージアくんの履歴書


お問い合わせ先は社)アニマルエイドまで


4seasonsCat-M

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ずんちゃんをおうちの子に!!!

社)アニマルエイドさんのシェルターで暮らす「ずんちゃん」の里親様をこちらでも探していきたいと思います。


「ずんちゃん」です。(詳細はこちらの「猫の履歴書」でずんちゃんのこと知ってくださいね♪)
残念ながらエイズ陽性です。でもまだ症状といわれるものはでていません。
’140905ルーム5ずんちゃん
口痛で時々食欲なくなってしまいます。
’140919病室ずんくん
以前はもっと活発で、元気すぎてボラさんの足に絡みついてふざけていたのに、最近はこんな風にしょんぼりしていることが多いです。
(↑これは炬燵の中にはいっているところです)


食べるのが好きなので口が痛いのは可哀想です。
なんとかしてずんちゃんに適した治療をしてあげたいのですが。。。
自分の猫ではないので勝手に連れ出すわけにもいかず、悩ましいところです。

鶏のささみが大好きなんですよ♪
スープも大好きで、多少口が痛くても食べてくれます。

鶏ささみのゆで汁はリンの摂取が気になるところですが、
毎日大量ではないし、缶詰やドライフード以外の自然の素材を口にすることも必要だと思っています。
好きなものを時々食べることができたら猫だって嬉しいですからね。
嬉しいという気持ちは、猫だって免疫力をあげるし、食欲増進につながります。



探していくといったって、探偵みたいにあちこち訪ね歩いてというわけにはいきません。
(あ、でもこういう子います。と宣伝できるところではしていきます!)
未来の里親様から、アニマルエイドさんやねこむつのブログに、足を運んでいただかなくてはなりません。

今はまだ、未来の里親様たちがこのブログに気が付いていないのだと思っています。
きっとどこかに、猫さん達の帰るおうちはあるのだと、そう信じていや、そうであるべきと心に刻んで、
切なくなっても猫さん達のお世話を続けていきます。
だからぜひぜひぜひ~。
このブログをご存じない猫好きびと様に、猫達のことを伝えていただきたいと思います。

もちろん、もしかしたら今、まさにいま、誰かの里親様が「やっと出会えた運命の子に!」と思ってくださっているかもしれませんね。
そうであったらどんなにうれしいことか・・・・。

可愛いお顔のずんくんもあります。
かわいいでしょ?
’140416ルーム7ずんくん


あーまだまだ語り足りないです。
ずんくんのいいところまだたくさんあります。

ずんくんのこと気になったら、ぜひアニマルエイドさんのシェルターに会いに行ってあげてください。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


4seasonsCat-M

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫にはやっぱり肉が必要

類は友を呼ぶで、私の友人や知り合いには猫好きびと達がたくさんいます。

すごく猫が大好きで家族同然というある知り合いは、ほとんど動物性のものを摂取しない食生活なのですが、自分の飼い猫にも動物性不使用のベジタブルドライキャットフードをあげているそうです。
その猫ちゃんは別に肉類のアレルギーではありません。
肉がだめならせめてお魚をあげたらどうかしら?と思いましたが、動物性不使用じゃないとダメなんだそうです。

でもね。。。。
人間はそれでいいかもしれませんが、猫はそれこそダメなんですよ。動物性不使用のごはんは。

なぜダメかということが、わかりやすく書いてあったので参考にさせていただきます(参考本は文末に紹介)

1。猫はタウリンというアミノ酸が必要
 これは盲目になるのを防ぐためには必須アミノ酸です。
 タウリンがないと、網膜は急速に衰え失明する恐れがあるのです。
 猫は、動物性蛋白質からしかこのタウリンというアミノ酸を摂取するしかありません。

2。動物性脂肪を摂取することが必要
  猫は、動物性脂肪を取り入れることによって、体内でその脂肪から必須脂肪酸を作りだします。
  植物油を脂肪酸に変えることができる動物はいるらしいのですが、猫はそれができません。
  よって、猫は動物性脂肪を食べることが必要となるのです。
  足りないとどうなるか。。。
  ・繁殖 ・血液凝固 ・細胞の生成  が困難になるそうです。

3。猫は植物からビタミンAをとることができない
  他の動物のようににんじんを食べることはできるけど(ただし与えるときはゆでて少量)、
  にんじんに含まれているカロティンをビタミンAに変えるための酵素をもっていません。
  ビタミンAを摂取するためには、肉食にするか栄養剤等の添加物でとることになります。
  
  と、ここで本には書いてなかったのですが、一つ疑問が。
  猫にビタミンAは必要なのか?  答えはYES。
  ビタミンAは成長促進、視覚の正常化、粘膜上皮細胞の保護、抗病性促進などの効果があるので、必要です。
  ただし!!猫はビタミンAを肝臓や腎臓に蓄えておくことができるため、過剰摂取は禁物です。
  特に添加物(サプリや栄養剤)で補給しなくてはならない状況では、十分な注意が必要です。 
  過剰摂取のリスクは、筋委縮や身体の痛みなどとなり、猫は特に中毒になりやすいそうです。
  だ・か・ら、動物性の食事によって適量な栄養をとることができるわけですね。
 

その後、色々調べて知り合いにも話をしてみました。
その方いわく、そのベジタブルキャットフードの中に必要なビタミンや栄養素が含まれていると言います。 
そして、ベジ以外の普通のキャットフードだって合成のビタミン等は添加されているでしょう?というのです。
まーそんなんですけど。。。。

そして自分が動物性を口にしない理由のひとつとして、「ほかのものが食べられるのにわざわざ殺傷して食べるのは可愛そうだから」。

私も実はお肉はほとんど食べません(魚は食べます)。
元々あまり肉は好きではなかったということと、食べる必要がない時まで食べることはできないという理由からです。

でもたとえば、寒い冬に寒い場所で作業していた時に、(私が肉食をしないことを知らない)友人が差し入れよ!と、肉まんを持ってきてくれたとします。
彼女も忙しく、そして疲れているはずなのに、わざわざ寒いだろうと買ってきてくれた肉まんを、私はありがたくいただきます。
もちろんその食材となった動物や植物に感謝の気持ちを込めて。。。。
旅行先などで、前もって肉料理を変えてもらうこともありますし、お断りしたり誰かに食べてもらえる時は、口にしませんが、絶対に食べないということはありません。

命をいただくというのは、肉だけでなく魚だけでなく植物においてもあるわけで、何かしらの命の犠牲の上に生は成り立っています。
だから人間のように「かわいそうだから」とか様々な理由で、肉の代わりに他の食物を選択できる動物はいいのですが、猫のように体内で変換するための酵素がない、さらに酵素がないため摂取してはいけないものがある動物もいるのだと、知っておく必要はあるかもしれません。

でも毎日生食をあげることも難しいし、もちろんお肉のアレルギーの子もいます。
それでも必要な栄養を適量与えてあげることが、一緒に暮らす人間の義務だと思います。
信頼できるキャットフードを選んだり、お魚が大丈夫な子にはお魚もあげたり、時々は手作りしたりと工夫しながら、猫の健康を守るためにも動物性の食を提供してあげなくてはと思います。


4seasonsCat-M


*参考本 キャットウォッチング2 猫に超能力はあるか? 
 著:デズモンド・モリス / 写真:岩合光昭 / 訳:羽田節子

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-