ウィリー君の里親様を探しています!⑧

今日も部屋に入ると、先ず出迎えてくれるのがウィリーくんです。
朝一番は本当にドアの向こうで待ち構えてるんです。



日中も目が合うだけでワクワクした瞳をこちらに向けて本当に嬉しそうです。

IMG_5295_Fotor.jpg

IMG_5293_Fotor.jpg

ずっと待ってたんだよね。
あの人の全くいない場所で何年も。
でも君は人のあたたかさを忘れてなかった。
そしてあの場所が完全封鎖になる前にこうしてここに来たんだ。
こうやってまた誰かに甘える事が出来る日を待ってたんだよね。
遅くなって本当にごめんね。

IMG_5299_Fotor.jpg

IMG_5297_Fotor.jpg

ウィリーくんを家族に迎えてくださる方を探しています。

4seasonsCat-N

ウィリー君の履歴書はこちらです⇒「NO.35ウィリー君


ウィリー君の里親様を探しています!①
ウィリー君の里親様を探しています!②
ウィリー君の里親様を探しています!③
ウィリー君の里親様を探しています!④
ウィリー君の里親様を探しています!⑤
ウィリー君の里親様を探しています!⑥
ウィリー君の里親様を探しています!⑦


是非シェルターに会いにいってあげてください<(_ _)> 
社)アニマルエイド 
お問い合わせ 
〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
(受付時間10:00~17:00)
駐車場完備 / 上尾駅からバス(3番)で西上尾第二団地行き・「ままがみ」で下車 徒歩約2分
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ケンくんの里親様を探しています!②

ケンくんの里親様を引き続き募集いたします!!


威嚇することもなく、暴れることもなく、猫パンチを繰り出すこともなく・・・・・。
本当にとってもとってもおとなしい子です。

普段の姿も、ボラさん達はほとんど寝ている姿しか見かけることがないのでは?というくらい動きもないです^^;
そのくらいいたずらもなくいい子なのですが、反対に存在が薄いということにもなってしまうようで、やはり今もなお目に泊めてくださる方はあまりいないようです。

ケンちゃん可愛いんだけどな~。
おうちの子になったらきっとスリスリ甘えてくるようになると思います。

時々、撫でてあげているとうっとりするような表情をしていたので、人との関係にもっと心開けるようになったら、今とは雲泥の差で甘えん坊になると予感しています。


とってもきれいな八割れです^^ ハンサムくんでしょ?
0620ルーム7ケンちゃん


これはちょっと撮影者(私です^^;」)の腕が悪くて、変なシャッターチャンスで撮ってしまいました<(_ _)>
0705ルーム7ケンちゃん

表情が乏しい印象ですが、ナデナデが気持ちよくなると本当に可愛いお顔になるのです。
0816ルーム7ケンちゃん


シェルターには甘えたりやんちゃだったり怒ったりおびえたり・・・と、皆、様々な意思表示をしますが、ケンちゃんは自己主張をほとんどすることがありません。
でもこれはケンちゃんの本当の姿ではないと思うのです。

保護されて2年。
撫でさせてくれるのに、いまだに人間との壁を作っているような気がします。
どうかおうちの子として一生を共にし、ケンちゃんの心の壁を取り払ってあげてほしいと思います。

エイズ陽性です。
でも発症はしていません。この先も発症せずに寿命をまっとうする可能性も十分あります。

ケンちゃんのことをまるごと受け入れてくださる方・・・・どこかにいらっしゃると思っています<(_ _)>
どうぞよろしくお願いいたします!!!

ケンくんの履歴書はこちらをご覧ください⇒「猫の履歴書 NO.20 ケンくん

ケンくんの里親様を探しています!①


4seasonsCat-M



社)アニマルエイド 
お問い合わせ 
〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
(受付時間10:00~17:00)
駐車場完備 / 上尾駅からバス(3番)で西上尾第二団地行き・「ままがみ」で下車 徒歩約2分

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ウィリー君の里親様を探しています!⑦

甘えん坊のウィリー君を、一日でも早くシェルターから救い出してあげたい一心で、連続ですがウィリー君の里親様探しの記事をアップいたします。


ウィリー君の最新写真を届けていただきました!!
1月28日(水)のウィリー君です。

写真を撮ってくださったボラさんに甘えるウィリーくん。
’150128ウィリー1


今日(1月29日(木)のボラさんからも、ウィリー君はずっと甘えて鳴き、スリスリしてきたそうです。
甘えん坊くんのこの小さくて可愛い頭を「よしよし」と撫でてあげたくなりますね。
’150128ウィリー2

キャットタワーでアンニュイなウィリーくん。
何を思っているのかな~。
’150128ウィリー4

少し相性が合わない子が同室にいるようで、ストレスもたまっていると思います(;_:)
どうか、人が大好きなウィリー君を抱きしめてくれる里親様に出会えますように。。。
’150128ウィリー3


ウィリー君の履歴書はこちらです⇒「NO.35ウィリー君


ウィリー君の里親様を探しています!①
ウィリー君の里親様を探しています!②
ウィリー君の里親様を探しています!③
ウィリー君の里親様を探しています!④
ウィリー君の里親様を探しています!⑤
ウィリー君の里親様を探しています!⑥


☆キャットタワーの上で一緒に写っている白黒の子は「ごましおくん(←クリックでごましおくんの履歴書へ)」です。
この子は昨年の夏に川越の保健所から保護されました。もちろん里親様大募集です!!


是非シェルターに会いにいってあげてください<(_ _)> 
社)アニマルエイド 
お問い合わせ 
〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
(受付時間10:00~17:00)
駐車場完備 / 上尾駅からバス(3番)で西上尾第二団地行き・「ままがみ」で下車 徒歩約2分

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ウィリー君の里親様を探しています!⑥

先週の金曜のウィリーくんは大分風邪もよくなってきていました。
そして相変わらずカフェルームで一番の甘えん坊です。

作業が一段落して視線を向けると嬉しそうにこちらを見つめ返してくれるんです。

あ、おばちゃんだ♪
IMG_5225_Fotor.jpg

お掃除終わったの?
IMG_5226_Fotor.jpg

じゃーどうしようかな♪
IMG_5227_Fotor.jpg

先ずはこっちから撫でてくれる?
IMG_5228_Fotor.jpg

うーん、気持ちいい♪
IMG_5229_Fotor.jpg

嬉しいな♪ゴロゴロ…
IMG_5230_Fotor.jpg

じゃ、次はこっちね♪
IMG_5231_Fotor.jpg

と、このようにいつもいつもエンドレスなのです(T ^ T)
お部屋に入ると上目遣いで出迎えられ、作業中は側をくるくる通りながら甘えてきます。
おうちで思い切り甘やかして頂ける里親さま大募集中です。

4seasonsCat-N

ウィリー君の履歴書はこちらです⇒「NO.35ウィリー君


ウィリー君の里親様を探しています!①
ウィリー君の里親様を探しています!②
ウィリー君の里親様を探しています!③
ウィリー君の里親様を探しています!④
ウィリー君の里親様を探しています!⑤


是非シェルターに会いにいってあげてください<(_ _)>
社)アニマルエイド 
お問い合わせ 
〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
(受付時間10:00~17:00)
駐車場完備 / 上尾駅からバス(3番)で西上尾第二団地行き・「ままがみ」で下車 徒歩約2分

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ウィリー君の里親様を探しています!⑤

1月21日(水)のウィリー君の写真をいただきました♪

なかなか風邪が治らなかったウィリー君ですが、落ち着いたようですね。
あーよかった。
風邪を引いていると、たとえ里親候補の方がいらしてもなかなか連れて帰ってもらえないことも多いのです。


またたびの木をもらって、無邪気に遊んでいます^^
’150121ウィリー3
かじってみたりぃ~。

ちょいちょい、とつついてみたり。 かわいいですね~
’150121ウィリー2


こんなにも可愛いウィリー君ですが、レスキューされた時はとっても怖かったのでしょう、怯えた顔で威嚇していました。
ウィリー君が捕獲された時のことが桜ママさん(レスキューしてくれた恩人です)のブログ「愛に気付く」の 『よく生きていてくれた』に記載されています。
ぜひぜひご覧ください<(_ _)>

*桜ママさんは現在も福島へのレスキュー活動をしていらっしゃいます。とても過酷です。
 どうか桜ママさんへのご支援、そしてフードのご支援もお願いいたします<(_ _)>


シェルターに来てやっと環境に馴れてよく遊び、ボラさん達に甘えるようになりましたが、不安な感情はぬぐえないいようです。
’150121ウィリー1

猫は本当に繊細な動物です。
ここが自分の終の棲家であるかどうかがわかります。
仲間の卒業や、次々と増える新入りさんで部屋の空気や環境の変化も相当なストレスです。


どうかどうか、ウィリーくんをおうちの子として迎えてあげてください。
本当にとっても良い子です。

ウィリー君の履歴書はこちらです⇒「NO.35ウィリー君


ウィリー君の里親様を探しています!①
ウィリー君の里親様を探しています!②
ウィリー君の里親様を探しています!③
ウィリー君の里親様を探しています!④


是非シェルターに会いにいってあげてください<(_ _)>
社)アニマルエイド 
お問い合わせ 
〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
(受付時間10:00~17:00)
駐車場完備 / 上尾駅からバス(3番)で西上尾第二団地行き・「ままがみ」で下車 徒歩約2分

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

VISIONSオリジナル・ドライ・フード・“イーフィッシュ”【魚】

 ヴィジョンズさんのドライフード「イーフィッシュ」(魚アジ)のご紹介です。

サンプルを送ってもらいました。
イーフィッシュ1

茶色いのが「メンテナンスタイプ」(仔猫~成猫)
ブルーの方が「ライトタイプ」(太り気味・シニア・胃腸の弱い子)

写真を撮っていたら我が家の姫と王子がたかって集まってきました。
イーフィッシュ2

こらこら邪魔ですよ。   お行儀悪くてすみません。。。(-_-;)

「イーフィッシュ」新鮮なアジで作った無添加国産ドライフードです。
猫に絶対必要なタウリンももちろん含有。
そのほか、コンドロイチン、オメガ3.6脂肪酸、ビール酵母、トマトリコピン、紅麹、DHA・EPA、緑茶カテキンなどなど、良質なタンパク質とともに必要な栄養素をきちんととることができます。

粒は小粒です。
お腹の緩めの子にもお勧めのようです。

くいつきは。。というと、こればっかりは猫さんの好き嫌いで決まります。

我が家の子達は、袋を食いちぎろうとするくらいなので、もちろんガツガツいきました。
イーフィッシュ3

一粒で足りるわけはなく。

こっちのも狙う。
イーフィッシュ4



お試しセットがあるのはうれしいですね。
まずはこれからどうぞ⇒「イーフィッシュおためしセット324円送料込


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ケンくんの里親様を探しています!①

ケンくんの里親様を探しています!!!

ケン君は「アニマルエイド」のシェルターに来てからもう丸2年が経ってしまいました。
その間、里子に。。。という話はほとんど聞きません。

来たばかりの時はとても怖がりで、なでようとすると怯えて目をぎゅぅーーーっと瞑り、撫でられている間じっと我慢しているような子でした。
最初はケージの中にいたのですが、逃げることもせずにひたすら我慢・・・・嵐が通り過ぎるのをがまんがまんという感じで、撫でているのに虐待しているかと錯覚を起こすくらい(^^;)でした。

いつのころからか、ナデナデが平気になりましたが、ゴロゴロスリスリとまではまだいかないようです。
(ボラさんによっては違うのかもしれません)


’14年5月のケンくん
’140516ルーム1ケンちゃん


ケンくんは’13年1月に、福島県大熊の夫沢というところで保護されました。
(↓’14年6月のケンくん)
’140606ルーム1ケンちゃん


猫白血病は陰性ですが、猫エイズは陽性です。
でも発症はしていません。このままおじいちゃんになるまで発症しないでほしいです。
(↓’14年9月のケンくん*気持ちよさそうに寝ていますね^^)
’140905ルーム7ケンちゃん


ケンくんは本当におとなしくて、もしかしたら鳴き声を聞いたことがないかも!?というくらい静かな子です。
(↓’14年9月 左隣のポンズ君と一緒のケンくん。ぽんずくんも)
’140919ルーム7ぽんずとケンちゃん


他の子達がおもちゃで遊んでいても乗ってきません・・・。目の前にちらちらさせても迷惑な顔をするだけです。
いくつなのかな~。見た目はとても若く見えるけどー。高齢ではないのですが若者!というほどでもないのかな。
(↓’14年11月のケンくん。手前がケンくんで奥が大ちゃんです。大ちゃんも福島猫さん。里親様募集しています!)
’141121ルーム7ケンちゃん

大人しすぎて返って不憫な気がしてしまいます。
多分本猫は不憫さなどひとつも感じてないとは思うですが。。。
それでもやっぱりこの子がおうちの子になったら、きっともっとイキイキとした表情をみせてくれると確信しています。
時々。。。本当に時々なのですが、目が輝くときがあるのです。

人との距離は、きっと一緒に暮らしながら自然に決まっていくのだと思います。
ケンくんがちょうどよい、と思ってくれる距離を大事にしてくれる優しい方との巡り合いを祈っています。


ケンくんの履歴書はこちらをご覧ください⇒「猫の履歴書 NO.20 ケンくん

一緒に登場した「ぽんずくん」と「大ちゃん」の履歴書も合わせてご覧ください。
☆ぽんずくんの履歴書⇒「猫の履歴書 NO.13 ぽんずくん

☆大ちゃんの履歴書⇒「猫の履歴書 No.9 大くん


社)アニマルエイド 
お問い合わせ 
〒362-0064
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
(受付時間10:00~17:00)
駐車場完備 / 上尾駅からバス(3番)で西上尾第二団地行き・「ままがみ」で下車 徒歩約2分

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

【拡散希望!】「ワタシ生きてるよ!」福島で保護された猫ちゃん

2015年1月6日、浪江町大堀、小野田地区で、キジ猫ちゃんが保護されました。
’150121福島キジトラちゃん

現在は、レスキューしてくださった青い小鳥様のご自宅で仮住まいをしています。

すでに不妊手術済みで、とても甘えん坊だということで、確実に人間と共に暮らしていた猫ちゃんだとわかります。

飼い主様~~~
この可愛いキジとら猫ちゃんはお宅の子ではないですかーー?



飼い主様、心当たりのある方、ぜひぜひ小鳥さんまでご連絡をお願いします!!!<(_ _)>

小鳥さんのブログ⇒「置き去りにされた小さな命*ワタシ生きてるよ!

震災から3年10か月・・・・。
まだこんなにも人を恋しく思う子達がのこされているのかと思うと、人間のしでかした罪の重さに下げた頭をあげることができません。


どこで飼い主様の目に留まるやもしれません。
拡散をお願いいたします!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

要注意!!おもちゃの誤飲

猫がおもちゃで遊んでいるうちに、うっかり飲み込んでしまった!という事故は少なくありません。


我が家の息子(2歳♂)も経験があり、あの時は本当に冷や汗ものでした。

ある日の明け方、吐こうとしてもなかなか吐けず、ぐぇっぐぇっとやっているうちにガボーーーと大量の水を吐きました。
あわてて起きて近寄ってみると、水と一緒に青くちぎれた物体がたくさん混じっています。
あろうことか足指パッドをかじっているうちに全部飲み込んでしまったのです。

びっくりしましたが、吐くことができてよかったです。
あのまま胃や腸に詰まり、気が付くことなく過ごしていたら・・・・考えるだけで恐ろしいです。

でも実際に、友人宅の猫ちゃんは大好きな紐で遊んでいるうちに飲み込み、それが腸に絡まってしまったため、開腹手術で取り除かなくてはならなかったと話してくれました。
友人は反省しきりです。
私も同じく反省しきりです。

猫は本能で遊びますから、目の前に面白そうなものやハンター欲を刺激するものがあれば当然のごとく食いつきます。
食いちぎります。
そして飲み込みことだってあるわけです。


先日伺った「猫の味方ネットワークさん」のブログに、『猫用おもちゃの事故』(←クリックして是非ご覧ください)がアップされていました。
里親様宅の猫ちゃんが、猫用おもちゃを飲み込んでしまい、やはり手術という大変な経験をされたことが記されています。


実はここにアップされているおもちゃは、私が持参したものでした。
5個入りで袋に入っています。
あーーーなんてこと!!私が持って行ったおもちゃと同じもので、過去にそんな事故が起こっていたとは。。。
今朝、急いで謝罪のメールを送りました。
「猫の味方ネット―ワーク」の戸口さんは、現物がなかったのでちょうどよかった助かりました^^と言ってくださいましたが、
事故があった経験や情報がなかったら、猫さん達が危ないところでした。
訪問時には封をしたまま開けていなかったので本当によかったと思います。
あの時勝手にばらまいていたら、それこそ猫さんたちと戸口さんに多大なご迷惑をかけていたと思います。


戸口さんもおっしゃっていましたが、おもちゃ自体は悪くありません。
やはり人間側の責任管理の問題が一番重要なのでしょう。

おもちゃを猫さん達に出してあげたら、できれば遊んでいる間は目の届くところにいること。
そして転がってしまうようなおもちゃであれば、必ず見つけて保管すること。
猫ちゃんの身体に異常が見受けられたときは、何かの病気であるかもしれないという以外にも、異物を飲み込んでしまっている可能性もあるということも頭の隅においておきたいですね。


楽しく遊んでストレス軽減!のはずのおもちゃで、猫さん達に辛い思いをさせたくありません。
最悪の場合手術です。それだって大変なことです。
気がつかず間に合わなければ命まで奪われることにもなりかねません。


ついうっかりそのままにしていたおもちゃや紐等は、必ず片づける習慣をもちたいですね。
猫さんの暮らしを守るためにも。


4seasonsCat-M



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

「猫の味方ネットワーク」さんを訪問♪してきました(*猫さんのお名前追記しました)

秩父にある「猫の味方ネットワーク」さんの戸口さんと猫さん達を訪ねてまいりました。

ちょうどNご夫妻がお届けしたい提供品があるということで、私も厚かましくも「一緒に・・・・」なんてお願いしてしまったのです。
もうすでに秩父は雪が降りましたし、車の免許がない私にとって山の中への訪問は1人ではちょっと無理。。
Nご夫妻には本当にお世話になりました。ありがとうございました。


秩父の山(戸口さん所有)には、自由に走り回りそして日向ぼっこをする猫達がたくさんいました。
自然との共存で生きる姿はたくましくそして美しい。
ここには猫達にとっての理想的な暮らしがありました。
そんな猫達に会ってみたいとずっと思っていたのです。

もちろん冬は凍えそうに寒いです。
だから戸口さんは、外には寒さから逃れるための小屋をセットしてくださっています。
内部は猫用炬燵もありとっても温かいです。
外の子達用のご飯もお水もちゃんと用意されています。
あ、でもお水は凍りが張っていました。。。寒いんだよね~。


家の中で暮らしたい子達や、病気や高齢の子達などはちゃんと室内で暮らしています。

古民家を改装したねこさんたちのおうちは、室内でも運動ができるように様々な工夫が凝らしてありました。
ケージと呼ばれる個室もありましたが、どれも手作りで広い!!
これだけの広さがあったらストレスも激少でしょう。


とてもひとなつこい「コピくん」(13歳)
’150118ネット―ワーク6


お掃除など手伝うつもりでいったのに、戸口さんのお人柄につい甘えてしまい、
おしゃべりに夢中になってしまいました^^;

「パコちゃん」(3歳)ストーブ前の特等席でぬくぬく~。この子もナデナデ大好きな子でした^^
’150118ネット―ワーク9


ご経験が豊富で猫の話やフード、病気の話など本当に勉強になりました。
そしてほとんどおひとりでなさって来たというのはもう驚きもありますが、尊敬に値します。

何よりも猫に対する愛情がはんぱない!!
運営を継続して行くことはもちろん大変なことで、ついその大変さを優先させて猫は後回しという団体も少なくありません。

手術した方がよいということで高い治療費をかけて命を助けてもらった子です。
「サザエちゃん」(3歳:姉妹のタラちゃんとわかめちゃんはパルボで亡くなったそうです(;_:))
’150118ネットワーク4

まだ3歳ですがとても痩せています。でもね、可哀想という同情なんてしないで!とばかりに、この後ひょい♪と箱から降りて、トコトコと歩いてお外に行ってしまいました。
生きてるから生きるのだ!
生かしてもらったから生きているのだ!
命ある限り一生懸命生きるのは当然でしょ!と言わんばかりでした。
本当にその通り。
私もがんばる。


ここにいる猫さん達は、室内にいる子達もみんなストレスが少ないのがよくわかります。
暖房費が大いにかかるのに「隙間風が通る」環境ですが、これがいいのです。

これだけの頭数がいても風邪を引いている子が少ない!!
びっくりするほど少ないです。
これは換気がしっかりなされている証拠です。
だってこんなにたくさんいるのに匂いもほとんど感じないのですよ。

猫達によって良い室内環境というのは、なんといっても過剰なストレスを感じないことです。
これは戸口さんもおっしゃっていました。
猫は本当に繊細な動物です。
「クミちゃん」(3歳)パコちゃんときょうだい猫です。缶詰が大好き!な子です^^
’150118ネットワーク5

個体差はありますが、猫はストレスを感じやすい動物だと実感します。
特に、テリトリーを大事にする猫は、自分のテリトリーがしっかり守れない環境はストレスを感じます。
ここではとても70匹も室内にいるとは思えないほどでした。


それぞれが好きな場所でくつろぐことができるというのは、猫にとっては当たり前のことですが、
なかなかその当たり前を実現させてあげるのは難しいものです。
「パコちゃん」
’150118ネットワーク7

そして日が当たる。外が見える。縦も横も運動ができる。
日が当たらない部屋に閉じ込めておくなんて、オーバーは表現かもしれませんが軟禁と同じです。

人間だって一日中日の当たらない部屋にいたらおかしくなります。
動物ならなおさらです。
「マルちゃん」(9歳)とってもきれいな猫さんでした♪
’150118ネットワーク8


私が猫達の為に絶対に整えてあげたいと思う環境がすべてそろっていました。

ここに戸口さんの愛情がたっぷり注がれるわけです。
そしてご支援者様たちの愛情と支えも。。。。


山は簡単に買えないし、こういった環境が素晴らしいとわかっていても移住することもままなりません。

だからこそ、限られた場所での環境作りは工夫と知恵がかなり必要になるのだな~と思いました。
もちろんそこにはお金も必要だし、人間側の覚悟もないとだめでしょうね。

戸口さんの素顔がとてもきれいでした。
お肌もきれいだったけど、なんといっても輝いていた。

「プーラ君」の旅立ちに憔悴されているご様子でしたが、それでもオーラは光ってましたよ。

『猫たちに元気をもらっている』とおっしゃっていました。
あーーー、わかります。猫達がいるからこそなんですよね。
でも戸口さんの思いが猫達に反射して返ってきている分もありますよ。きっと。

復活したリリースちゃん。
びっくりさせてごめんね。でもよかった。本当によかった。
美味しいものまた送るからしっかり食べてね。

そして箱の中で横たわっていた「プーラくん」
私達も最後のお別れをさせていただきました。
一つだけ心残りがあります。お線香をあげさせていただけばよかった。。。
自宅に戻ってから、プーラ君を撫でた感触とがんばったお顔を思い出しながら、
お線香をあげました。
黙とう。


戸口様、貴重なお時間をお邪魔してしまいましたが、とても楽しかったです。
ありがとうございました!!
これからも支援を続けさせていただきます。
4seasonsCat-M


「猫の味方ネットワーク」さんへのご支援、ご寄付は下記へお願いいたします。
代表理事 戸口 知子様
〒368-0201
埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄5276番地1
0494-79-0633


お振込先 ゆうちょ銀行 普通 トクヒ)ネコノミカタネットワーク
ゆうちょ銀行からのお振込 記号10350 番号61069311
他銀行からのお振込(店名〇三八)ゼロサンハチ 店番038 口座番号6106931





テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-