2014年 初めましてのごあいさつ

2014年8月。残暑お見舞い申し上げます。  (文章の修正・削除・加筆アリ2015年3月現在)

暑くても寒くても、猫と暮らす日々はとっても楽しくて幸せです。
四季折々の猫達との生活は、もうその存在だけで人生にうるおいをもたらしてくれます。

ずっと一緒に暮らしていきたいと、猫好きびとは誰もがそう思います。
永遠にこの幸せな日々が続けばいいと、つい願ってしまいます。
でもいつの日か別れの時が来る。。。。

それはどうしても仕方のないことです。
命あるものはどこかで肉体を脱がなくてはいけない。
人間も動物もそれは同じです。

ただ、人間が作り出した環境やあるいは心無い人間のせいで、
理不尽な生き方や死を余儀なくされる子達が後を絶ちません。
本当に同じ人間として情けなく、そして動物たちに対して申し訳なくて胸が痛みます。

20代の時に、動物保護団体でボランティアを始めてから数十年が経ちました。
現在は、縁ある猫の保護団体で、ボランティアをさせていただいています。


どこのシェルターでも、日々ボランティアさん達がたっぷりの愛情を注いでいますので、
保護された猫達は幸せといえば幸せといえるのかもしれません。

でもシェルター内での猫達との別れは、我が家の子達との別れとはまた別の、
辛く悲しい感情があるのだということを、長年のボラ経験から知りました。
最期を看取ってあげることも、抱きしめてあげることもできず、
別れの挨拶をすることもできないことが多いのです。


皆がおうちの子として愛され、その時が来たらその愛に包まれながら旅立ってほしいのです。


どの猫さん達も、あふれるほどの愛情をかけてくれる猫好きびとの「うちのねこ」になるのを待っています。

他の猫達との同居生活でストレスもあるでしょう。
病気になってもすぐに発見してもらえないこともあるでしょう。
もっともっと甘えたくても甘えられずさみしい思いをしている子もいるでしょう。

それでも皆、自分の里親が迎えに来てくれるのをじっと待つしかないのです。

そんな中、運よく縁があり、すぐに里親様の元へ卒業できる子もいます。
保護されてきた子の卒業が決まることほどうれしいことはありません。

反対に、もう何年もこのシェルターで暮らし続けている子もいます。
卒業をしていく子たちを見送りながら、残されてしまった子たちはそれでも健気に生きていきます。
その姿を見るのが本当に辛いです。

人間の都合で生きる道を閉ざされそうになり、そしてまた人間の都合で行き場所をたらいまわしにされ、
やっと行き着いた場所は、「たくさんの猫の中の1匹」という存在にしかなれないところです。

可能な限りの愛情と気遣いをもって、猫さん達と向き合いお世話をしていますが、
それでもどうしてもボランティアとしての活動には限界があります。
どんなにその場では懸命に尽くしても、「おうちの子」と同じ世話をしてあげられません。

仔猫で来た子はすでに大きくなってしまいました。
まだ若かった子は日々年を重ねていきます。
まだ若いと思っていた子もシニアの世代に入っていきます。


この子達の季節はシェルターの中だけで過ぎていきます。
なんとかして、このシェルターにいる子たちのおうちを一日でも早く見つけてあげたい!!

次の季節が来るまでに、卒業をさせてあげたい。
何度も同じ季節をシェルター内で経験させてはいけない。
そんな思いで、このブログを立ち上げました。

里親様を募集はもちろんのこと、猫にまつわることは何でも記事にしていこうと思っています。

縁ありボランティアをしているシェルターの猫さん達が中心になりますが、
他の団体であれ、個人の方であれ、どこの猫さんであっても、里親様を探す協力もしていきたいと思っています。

猫好きびとone of themとしては、猫さん達はどの子も愛すべき存在ですから。

猫好きびとさんが何度でも訪れたくなるようなブログにしていかれたらいいなと思っています。
猫好きびと初心者さんが、参考になる!と思ってもらえるブログになったらいいなと思っています。

そして、このブログを見て「猫の里親になろう」と思ってくれる人が一人でも多く現れてくれたら、
もっともっといいなと思っています。


今はとても微力で里親様探しでいっぱいいっぱいですが、
将来的には、保健所やセンターなどに、物扱いで無情にも持ち込まれる数多くの子たちを救うためにも、
何か役に立つことをしていきたいと思っています。
冷たい格子の中で死を迎えるのを待つだけの子をゼロにしたい。
救える命は救いたい。
できれば日本の動物愛護保護法をもっと実のあるものへと変えていきたい!!

夢は大きく、希望は高く、理想を現実に。


なによりも、猫達の幸せを願って・・・・・・。
                 4seasonsCat



*猫だけでなく犬やほかの動物も大好きですが、このブログでは猫を中心に記載していきます。
 また、ブログを立ち上げた当初のボランティア先は2014年末までで、2015年~は川越市内「またたび家」さんでボラをさせていただいています。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-