【緊急!拡散願います!】口永良部島へ避難された方で犬猫・小動物を連れている方へ 預かってくださる方がいます

動物救援隊 外交官 ももこひめ Momok-Hime’s Blog」さまのブログより。


口永良部島火山噴火で、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

九州に住む方が、犬猫・小動物を連れている方へ、生活が落ち着かれるまで一時預かりをしてくださる旨、フェイスブックで呼びかけられています。

困っている知り合いの方などいらっしゃいましたら、情報を教えてあげてくださいませ。

大変な状況だと思いますが、動物たちが置き去りにされることがないように…
一日も早く状況が落ち着きますように、祈ります。


以下、中本誠二さんのフェイスブック記事のリンクです。

この方のトップページ、基本情報の中に電話番号も書かれています。

https://goo.gl/JrO2fL
https://goo.gl/Bs0BTC



以下、転載いたします。

画像避難



中本 誠二さん
4時間前 · 熊本県 熊本市 · 編集済み ·



口永良部島の人達へ呼びかけ


このたびは、噴火により急な避難となりましたこと、心よりお見舞い申し上げます。

あと1時間強で避難船が発つ見込みですので、慌ただしくご準備なさっているところかと思います。


もしご家庭の犬猫~小動物まで、家族と同じように暮らしてきた動物達を断腸の思いで置いてこようと考えてらっしゃるなら、船に乗せることができれば連れてきてあげて下さい。

避難所では飼うことができないためお悩みでしょうが、幸いこちらには受け入れる場所も能力もございますので、鹿児島まで連れてくることができたら、後はご安心下さい。
責任をもって皆さんのお暮らしが落ち着かれるまでお預かり致します。


もし、連れ出すことができた方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくご連絡下さい。メッセージでもプロフィール欄にある電話番号にでも結構です。
最短で今夕にはお迎えに上がれます。


この投稿を数日経ってご覧になった場合にもお気軽にご連絡下さい。
同じ九州に住む者として、全力でバックアップさせて頂きます。

※追記

この投稿をご覧の皆様へお願い

口永良部島の住民の方に届きますよう、シェア・拡散にご協力頂けましたら幸いです。

細かい問題を残した見切り発車的な呼びかけであることは重々承知しております。

ただ時間がありません!全島避難後に動物達を迎えに行くことは現実的に不可能なのです。
問題点はその後に解決していきます。

※この投稿を見て、人命優先だ!家畜はどうなんだ!野生動物への差別じゃないか!などというクレームは一切受け付けません。
東日本大震災、中越地震、三宅島等々の教訓から呼びかけているだけです。


~転載以上~




避難生活の長期化が予想されています。
一緒に避難することができた方は、是非とも中本さんに連絡を取り動物たちを預けていただきたいと思います。
ネットで情報を得られない方が多くいらっしゃると思うので、口伝えに伝わるとよいのですが。。。

今朝もテレビで、「着替えなんかよりも、にわとりを連れてきたかった」と心配する男性の姿が流れていました。
命あるものを置いてきてしまったという心配と悲しみと心残りに胸が痛みます。

避難された方々が島に戻ることは今では不可能になっています。
これから先、残された動物たちの存命は、レスキューに入れるかどうかにかかっています。

人間が良心ある人間であるかどうか、また試されています。

 4seasonsCat

スポンサーサイト

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-