猫専用のホスピスがあれば・・・

以前、アメリカ在住の知り合いが、動物ホスピスの話をしてくれたことをふと思い出し、日本にもあるのかなと調べてみましたが、あまり一般的ではないようですね。
人間用のホスピスも充実しているかと言ったらそうではないのだから、動物なんか。。と言われそうですけど。

13年前に父が食道がんの末期でホスピスに入ろうと探しましたが、すぐに入れるところはありませんでした。
お金がかかるということを除いても、数が少なくて空き待ち…という状態。
でもホスピスに入る状態というのは、空き待ちをしている時間もないということなので、日本は遅れていると憤慨したものです。
10年たったら医学の進歩は相当なものといわれているのに、ホスピスはいまだに死を待つだけの暗いイメージをぬぐいきれないままで遅れているな~と感じます。

あ、猫のホスピスの話でした^^;

いろいろなサイトを見てみたけど、老犬老猫用のホームの類しか見つからず、ホスピスといったら動物病院併設のようなものしかありません。
個人でやるには大変過ぎるからでしょうね。
ホスピスには専属の獣医さんがいなかったら絶対に無理だし。

過去の話で恐縮ですが、私が以前かかわっていた保護団体(海外)では専属の獣医さんがいました。
里親さんが見つからずシェルター暮らしが長くなると、当たり前だけど年を取ってくるし、先天性の子も含めて病気を抱える子は増えてきます。
でもそのシェルターでは、そういった子達の里親様探しはもちろんあきらめることはないのですが、一方でシェルターのスタッフの家族という形で、終生大事にしてあげようというのが当たり前になっていました。

専属の獣医さんがいることで、昼夜関係なく病気の子や具合が悪くなった子達は、治療やケアをしてもらえます。
もうここで十分幸せだから里親は現れないんじゃないかとと心配する人もいるかもしれませんが、そんなことはなく、そういった子を引き取ってくれる人は、元気な子の引き取り手と同じくらいいました。

団体側としては、そういった人はもしかしたら実験用にとか家畜のえさに(あるんですよ、そういうのが!!!#)と嘘ついて引き取る可能性もあるので、バスターズが必ずチェックしに行きます。
バスターズは、里親のチェックのみならず、怪しい団体がないかどうかも調べることもありました。
日本にはこういうのってないですよね・・・。だから動物愛護団体といいながら、ちゃんと世話せずに適当なところもあるようです。

私はバスターには馴れないし、その資格もないし立場でもないので、怪しいやつを探そうなんてことはしませんが、せめて病気で見捨てられてしまった子や、正当な理由で一緒に暮らせなくなった子をなんとかできたらいいのに、、、という思いでいっぱいになります。

猫のホスピスがあれば・・・。
夢のまた夢。
夢でもいいから、何か少しずつ動いてみようかと思ったりしています。

もし、猫のホスピスの情報があったら是非とも教えていただきたいと思います。
同じ志を持つ方がいらしたら、是非ともお話し聞かせていただきたいと思います。


今はボラ先の猫ちゃん「チャオくん」の里親様募集をさせてもらっていますが、
病気の子達の里親様探しも掲載していこうかと思っています。


チャオ君の里親様探し①~⑨是非ご覧ください。
あまり自分を主張しない大人しい子ですが、とっても可愛い子です。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>


4seasonsCat-M


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

先日、重病の高齢者がホスピス病棟に
はいりました。

人だけではないですよね、動物も
考えてあげたいですよね。

もりんさま

こんにちは。

ブログ拝見しました。
高齢の方の重病で独居というのは難しいですよね。。
確かに緩和ケアに入ることができない人もいる方もたくさんいらっしゃいますが、
どういう暮らし方がその人にとって幸せかは、周りの人には決められないですよね。

私の祖母は年が明ければ104歳ですが、母と叔母の老老介護で在宅はもう無理ということで、
今年から施設に入りました。
超我儘な祖母の性格ではどうだろうかと心配しましたが、若いスタッフの方々がよくしてくれるので、
毎日笑顔で自宅にいるときよりも明るくなりました。
歯が一本もないのに結構なんでも食べるし。。。。^^;

動物たちの存在が軽視されているのが悲しいです。
特に猫は犬よりも注目されていない部分もあるので、どうしてなんだろう?と不思議に思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-