茨城県*被災ペットへの支援物資について*動物指導センターより

茨城県の動物指導センターHPより。

この度の台風18号による豪雨の影響で、飼い主とともに避難しなければならなくなったペットへの支援に関するお問い合わせが多数寄せられており、職員一同、大変心強く思っております。

その善意についてはこちらで受付け、支援を必要とする市町村の避難所等へ届けることとしております。

支援について、詳しくはこちらをご覧ください。よろしくお願いします。

↓↓↓


被災ペットへの支援物資について
(平成 27 年 9 月 11 日現在)
茨城県動物指導センターでは、台風 18 号の豪雨により,被災した飼い主と同行避難して
いるペットへの支援について受付けをしております。

1 支援物資の送り先(直接の持込みについては,事前に連絡願います。)
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47
茨城県動物指導センター 支援物資係 あて
TEL 0296-72-1200


●着払いの場合は,物資の受取りをお断りしています。元払いでお願いします。
●梱包が十分に行われていないとせっかくの善意が無駄になる場合があります。十分
な強度での梱包にご協力ください。
●到着した旨の連絡はいたしません。大切に利用させていただきますので,ご理解く
ださい。

2 支援物資(ペットケージ以外未使用のものに限ります)
現在,以下の物資について受付けております。その他の物資等については,追って連
絡させていただく場合があります。ご了承ください。
・ペットフード(賞味期限の切れていないものでお願いします)
・ペットシーツ
・給水,給餌用の器
・首輪,リード,けい留用チェーン(鎖)
・ペットケージ(洗浄後のもの)


3 問い合わせ先
茨城県動物指導センター TEL 0296-72-1200




☆上記サイト内には、「犬猫の収容および保護情報」の項目もあります。
これから飼い主さんとはぐれてしまった犬猫が収容される可能性大です。
どうかあきらめずに探してあげてください!!

******************************************

インスタグラムより(@erueru0331さん)現地での報告です。。(9月12日現在)@erueru0331さんありがとうございました。
茨城県常総市の避難所に行って来ました。ニュースだけでは実状が把握出来ないので、現地へ出向いてみました。
市内は至る所で道路が冠水しており、少し進んでは引き返しながら、何とか辿り着きました。
今朝になり、ようやく水が引いて来た様で、動き出す地元の方の車で大渋滞。それに混じって、救急車と消防車がひっきりなしに往来し、自衛隊が「災害派遣」と旗の着いた車で、物資の輸送などを行っていました。国道沿いの店舗は、水没した店内の片付けで全て営業停止。停電、断水している様で、信号が付いていない所もありました。警察は、今朝から冠水道路を通行止めにし、交通整理し始めており、進んだ道を引き返せない事も何度か…恐かったし、ここにいる事が迷惑かも、と何度か立ち止まって悩みました。
避難所に着くと、避難されている方の姿は少なく、ボランティアの学生(?)が、あちこちに溢れていました。市役所も冠水、孤立していたため、市の職員の方も実務は今日からとの事。全体的な対応とボランティアについてお話を伺い、初動時の混乱した印象を受けました。
ペット達はリードに繋ぐか、ケージに入れれば、玄関ロビーまでは入ってOKと伺ったけれど、実際にロビーに動物の姿は無く、外のベンチや車の中に何匹かのワンコがいただけでした。
ワンコと避難されている方が「本当に動物が嫌いな人っているんだな…」と話していたのが印象的でした。
まとめ。
・避難所は、一昨日開設した時にはペットを連れた人が多数訪れたが、結局ペットと避難出来た人は極々少数。
避難所には避難せず、自宅に戻った人と動物が多いと推測。
水没した自宅の2階に、餌と水を置いて、人間だけ避難した人もいる様子。
・ライフラインが断たれており、インターネットやスマホを使った情報収集が困難。停電していない避難所でも、ようやく携帯の充電が出来る様になった程度。
地域によっては現在もFacebookやInstagramの更新が出来ない。
・生きるための避難は終息し、停電や断水中の避難所等は閉鎖され、避難の目的がシフトしている。
・被災者の方は、ペットを預かってもらう、という事自体を思い付かない方が多い様子。

やった事。
・ワンコ達にフード、ペットシーツ、バスタオル、ビニール袋のお届け。
・ペットを連れた被災者の方へ、個別にペットの一時預かりボランティアの情報提供。必要な物、困った事があれば相談して欲しい旨、名刺ばらまき。ペットを連れた方などに、積極的にアナウンスして頂く様依頼。
・掲示板にペット預かりと、必要物資ボランティアあります、とインフォメーション。

課題。
・避難所に避難動物がいないのに、10㎏袋でいくつかフードが届いており、廊下にただ積まれている状態。ニーズの把握と必要な物集め、シェアの方法をシステム化する必要あり。(茨城県動物指導センターが支援物資のインフォメーションを出したが、今後急増するであろう収容動物への対応と理解。)
・被災者、避難所に避難している方の、「今」のニーズをオンタイムで把握する事。ちょうど今日で、緊急時は終了した印象。今後の復旧に合わせ、何が必要か判断する事。
・今後は迷子ペットの捜索ニーズが高まりそう。

取り合えず、今日は現地の状況をレポートして、出来るだけ多くの方に知って頂ければと思います。
願う事、見守る事、知る事、考える事…何でもいい。
何か出来る事を見つけた方がいらっしゃれば、なお嬉しく思います。

↑ここまで。

@erueru0331さんが、現地まで行って状況をみてやってきてくださったことを報告してくださいました。
物資が届いてもそれを活用できなければ意味がありません。
現地で物資の整理をしてくださる方がいればいいのですが。。。


4seasonsCat


ブログへご訪問いただきましてありがとうございます!
迷い犬猫を出さないようにしなくてはいけません!
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^



にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-