賛同署名をお願いします!「劣悪猫カフェ・「ねこのて」の第一種動物取扱業登録の取消と猫の所有権放棄を求めて!!」

「ねこ交番のブログ」さんより。
chang.orgキャンペーンで署名をお願いいたしますm(__)m

↓↓↓↓

タイトルリンクで賛同ページへ飛べます。
劣悪猫カフェ・「ねこのて」の第一種動物取扱業登録の取消と猫の所有権放棄を求めて!!


bwWIdEqeuSnIgWl-800x450-noPad_20160526132305689.jpg


東京都墨田区にある猫カフェ「ねこのて」は劣悪な環境で猫を飼育し、病気を蔓延させたなどとして、2016年4月21日に動物愛護法に基づき、1カ月の業務停止命令を出されました。
しかし、私達は、この一か月の業務停止命令で終わったとはおもっていません。なぜなら、そもそもオーナーである松崎和子氏や責任者である成瀬澄江氏の両名に猫を適切に飼育・管理する知識及び責任能力にかけており 、情報開示請求によって判明した事実によれば、2010年の開業から2年後には、苦情が始まり劣悪環境となる前兆がみられていました。
2012年より東京都福祉保健局からの度重なる注意・助言にも改善を行わずに自己の利益のみを優先し、動物(猫)が 飢餓状態や病気であっても適切な対応をせず6年にもわたり営業を行ってこれたことは、東京都が許可(更新)を与えていたことがそもそもの原因であると考えています。2度とこの両名が動物に関与する事業を行えることがないよう「第一動物取扱業登録」の取消を要求します。
更に、一刻も早くこの猫達が自分たちを大事に愛してくれる飼い主さんと出会えるようになるために「ねこのて」のオーナーが猫たちの所有権を放棄するよう求めます。
ねこ交番ブログに「ねこのて」劣悪飼育の推移をサマリーとしてアップしています。
http://blog.livedoor.jp/nekokouban/



癒しブームでたくさんの「猫カフェ」ができました。(保護猫カフェとは違います)

確かに可愛い猫たちがいるカフェは猫好きにはたまりません。
でもどれだけのカフェが本当に猫たちの健康と安全とそしてストレス等を考えてあげてくれているでしょうか。

中には仔猫の生体販売を行っているカフェもあります。
どのような環境で繁殖が行われているのか、飼養がされているのかすごく心配です。

こうして表ざたになればまだ改善や廃止する方向へと動けますが、隠されてしまえばどうにもなりません。

私たちの見えない知らないところで、たくさんの小さくとも尊い命が無下に殺されているかもしれないと思うといたたまれません。


この「ねこのて」だけでなく、猫たちが幸せでないカフェを見つけたら、ぜひ皆にも伝えてください。
もしかしたら知っているカフェが、「改善」または「廃止」すべきところかもしれません。

猫たちは人間を癒してくれる存在です。
でも人間を癒すための道具として生まれてきたわけではありません。
ましてや産まされるなんてことは絶対にあってはなりません。


どうか小さいけど尊い命を守るためにもよろしくお願いいたします。



ブログへご訪問いただきましてありがとうございます!
知るところから始まる。知ってほしい。たくさんの人に。大切なことを。
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-