里親譲渡は慎重に!!

ボラ仲間から、里親詐欺の可能性があるという話がツイートされました。
☆★☆
SNSを利用している方は是非とも拡散にご協力をお願いします<(_ _)>

関東在住の女子高生が、メスの仔を引き取りたいというコメントを残しているそうです。
私はまだツイッタ―初心者でよく使い方を把握していないのですが、「#里親募集 #仔」などのタグをたどってそういった行動をしているそうです。

この女子高生が単独で行っていることなのか、あるいはバックに操る人間がいて、高校生を使ってを集めようとしているのかは定かではありませんが、素性を隠してメスの仔ばかりを手当たり次第に引き取ろうとするのは、とても不自然です。

里親詐欺は以前から、いやずっと前からありますが、ネットでのやり取りが当たり前になり、SNSを使って容易に情報を集めたりあるいは拡散することができる世の中になってからは、ますます多くなっているような気がします。

ただでさえ動物たちは、人間のエゴによってその命を落としたり、心身を傷つけられているのに、さらに痛めつけようとするその愚かさに腹が立つ以上の怒りを覚えます。

一刻も早くこうした里親詐欺による被害を食い止めなくては!と思います。

どんどん新手の詐欺がでてくるでしょう。

騙されてはいけません。

里親になってくれる方とはしっかりと連絡を取り合い、素性を確かめ、本当に動物たちを心から愛し敬い、家族として迎え入れてくれるかを、譲渡する側はその見抜く力も備えなくてはいけないのかもしれません。


時々、里親になる側からのクレームを目にすることがあります。
・慎重すぎる。
・譲渡の条件が細かすぎる
・引取り後まで束縛される

などなど。。。。

確かにプライベートまで詮索されるのは気分が悪いかもしれません。
引取り後まで密に連絡をというのもうざいかもしれません。

それでもやはり譲渡する側としては心配なのです。
こうした詐欺がある限り、どういう方でどういう暮らしをしているかを確かめるのは、尊い命を守るためには必要なことなのです。

プライバシーに立ち入りすぎてはいけないとは思います。
どこまでがOKかという許容範囲も人それぞれですし。

それでも、
助けた命がまた人の手によって傷つけられるのは、絶対に絶対にあってはいけない!!!
のです。

人でなしは今でもあちこちにはびこっているでしょう。

そういう輩はいつかは天罰が下るとわかっていても、今このとき犠牲になる子達を助けなくては、今自分が生きている意味がないと思っています。




スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-