「ドッグ・トラスト・インターナショナル」の猫バージョンがあればいいのに

通訳・翻訳家のノーマンテイラー邦子さん(「私に何の関係があるというのか」)が、『ドッグトラストインターナショナル』に参加された際のレポートを「神奈川動物保護センター ボランティア通信」に書かれていたので早速拝見しました。

以前から『ドッグ・トラスト」の活動には興味があり、日本でもこういったプロジェクトがあればいいのにと思っていました。

ノーマンテイラー邦子さんが参加されたプログラムは、世界各地の動物シェルター運営者にイギリスのノウハウを伝えるというものです。
ドッグ・・・とついていますので、ワンちゃん主体のシェルター運営者が対象になるわけですが、それでも運営自体に関しては、ネコであっても他の動物であっても参考になることは多いのではないかと思います。

運営者でもないのに、参加してみたいな~、などとちらと思いました。
でもたとえボラであっても勉強になることはたくさんありそうです。

といいながら、久しぶりに会いたい友もいるので、イギリス(ロンドン)に行きたいというのが一番の理由だったりして。。。。^^;


まだまだ動物保護の認識は後進国である日本。

ドッグトラストのようなプロジェクトに参加するようになれば、もっと変わってくるでしょうか。

キャットトラストもあればいいのになぁ。
日本から発進!ということになればもっといいのになぁ。


4seasonsCat-M





スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろな発信があるのですね。

なんにも知らなかったけれど・・・

ワンコもネコちゃんも私たちのそばに
いつもいるのですから、もっともっと考えるべきですね。


もりんさま

こんにちは。

日本の動物保護の世界は後進国並みといわれています。
ペットショップなどの繁殖は本当にひどいものなんですよ。
繁殖させるために脚やしっぽを切り落としたり、
ちゃんとした食事や排せつなどさせずにひたすら繁殖させ、用済みになればすてる。。
同じ人間として本当になげかわしいです。
実験に使われる子達なんて死んだ状態では意味ないので、生きたまま辛いことをされ続けます。

まだまだ知らない人多い日本。
そしてそういうことを知っているにも関わらずないものとして見る人が多い日本。

なんとかしてたくさんの人に現状をしってもらい、
尊い命の犠牲を減らしたいと思っています。
何ができるわけでもないのに、そんなことを思っています。

素敵です

私も自分の事ばかりじゃなくてもっと広い視野で考えていかなくては!と啓蒙されます。

相模のビビアンさま

ビビアンさん♪
あけましておめでとうございます。
こちらのブログにまでコメントいただきましてありがとうございます~^^

> 私も自分の事ばかりじゃなくてもっと広い視野で考えていかなくては!と啓蒙されます。

ビビアンさんの情熱的な生き方はとても素敵です。
様々な人がいるからこそ、少しでも視野を広げることができるんですよね。
私の方こそいつもたくさんの教えと刺激をいただいています。
またお会いしたいです。
今年もよろしくお願いいたします。

4seasonsCat-M
プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-