福島猫と福島猫をレスキューしてくれている方を応援します!

今もなお、福島の第一原発20km圏内のレスキュー・給餌をしてくださっている団体様や個人の方はいらっしゃいます。

過酷な状況の中、継続するというのは本当に大変なことです。

愛に気付く」のブログ管理者「桜ママさん」もその一人です。

我が家(M)の子(♂2歳)も桜ママさんがレスキューしてくれた子なんですよ。

まだまだ犬猫とも、この寒い中を餌を探してさまよっています。
飼い主さんをずっと探し続けているワンちゃんや猫ちゃんもいると思います。

人間のことでさえ遅々として進まない福島の復興。
動物達のことはもうすでにないものとされているのかもしれません。

○○ミクスだかなんだか知らないけど、もう色々な言い訳は聞き飽きました。
実行せよ。
戦争じゃなくてレスキューを実行せよ。

人を動物を国を救ってこそのトップじゃないの?と言いたくなります。
・・・・ちょっと違う話題になっていきそうなので、元へ。

どうかレスキューと残された子達のための給餌をしてくださる方へのご支援をお願いいたします。
⇒「レスキュー費用のご支援
⇒「圏内用餌のご支援&送付先


桜ママさんはご自身の身銭を切ってまで、レスキューと給餌用餌を用意してくださっています。
私個人的にも、ねこむつも、こうして頑張っている方たちを応援していきたいと思っています。


どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

そして、福島でレスキューされた猫達は、まだシェルターに残されています。
もちろん圏内にも・・・・・。

保護されても行き場がなければ、寂しくてストレスフルなシェルターで一生を終えることになります。

我が家の猫は、縁ありおうちの子になり、今はあの寒くて雪の中で震えていたことなど忘れたかのようにやんちゃに過ごしています。
良かったなぁと思う反面、まだおうちの決まらない子や人のまったくいなくなった場所で餌を求めてさまよっている子達を思い浮かべると胸がつまります。


ねこむつでも福島猫達の里親募集記事を随時アップしていきますので、
どうかよろしくお願いいたします。


4seasonsCat-M


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-