要注意!!おもちゃの誤飲

猫がおもちゃで遊んでいるうちに、うっかり飲み込んでしまった!という事故は少なくありません。


我が家の息子(2歳♂)も経験があり、あの時は本当に冷や汗ものでした。

ある日の明け方、吐こうとしてもなかなか吐けず、ぐぇっぐぇっとやっているうちにガボーーーと大量の水を吐きました。
あわてて起きて近寄ってみると、水と一緒に青くちぎれた物体がたくさん混じっています。
あろうことか足指パッドをかじっているうちに全部飲み込んでしまったのです。

びっくりしましたが、吐くことができてよかったです。
あのまま胃や腸に詰まり、気が付くことなく過ごしていたら・・・・考えるだけで恐ろしいです。

でも実際に、友人宅の猫ちゃんは大好きな紐で遊んでいるうちに飲み込み、それが腸に絡まってしまったため、開腹手術で取り除かなくてはならなかったと話してくれました。
友人は反省しきりです。
私も同じく反省しきりです。

猫は本能で遊びますから、目の前に面白そうなものやハンター欲を刺激するものがあれば当然のごとく食いつきます。
食いちぎります。
そして飲み込みことだってあるわけです。


先日伺った「猫の味方ネットワークさん」のブログに、『猫用おもちゃの事故』(←クリックして是非ご覧ください)がアップされていました。
里親様宅の猫ちゃんが、猫用おもちゃを飲み込んでしまい、やはり手術という大変な経験をされたことが記されています。


実はここにアップされているおもちゃは、私が持参したものでした。
5個入りで袋に入っています。
あーーーなんてこと!!私が持って行ったおもちゃと同じもので、過去にそんな事故が起こっていたとは。。。
今朝、急いで謝罪のメールを送りました。
「猫の味方ネット―ワーク」の戸口さんは、現物がなかったのでちょうどよかった助かりました^^と言ってくださいましたが、
事故があった経験や情報がなかったら、猫さん達が危ないところでした。
訪問時には封をしたまま開けていなかったので本当によかったと思います。
あの時勝手にばらまいていたら、それこそ猫さんたちと戸口さんに多大なご迷惑をかけていたと思います。


戸口さんもおっしゃっていましたが、おもちゃ自体は悪くありません。
やはり人間側の責任管理の問題が一番重要なのでしょう。

おもちゃを猫さん達に出してあげたら、できれば遊んでいる間は目の届くところにいること。
そして転がってしまうようなおもちゃであれば、必ず見つけて保管すること。
猫ちゃんの身体に異常が見受けられたときは、何かの病気であるかもしれないという以外にも、異物を飲み込んでしまっている可能性もあるということも頭の隅においておきたいですね。


楽しく遊んでストレス軽減!のはずのおもちゃで、猫さん達に辛い思いをさせたくありません。
最悪の場合手術です。それだって大変なことです。
気がつかず間に合わなければ命まで奪われることにもなりかねません。


ついうっかりそのままにしていたおもちゃや紐等は、必ず片づける習慣をもちたいですね。
猫さんの暮らしを守るためにも。


4seasonsCat-M



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

このフワフワボール!うちにもたくさん転がりっぱなしです。
気を付けないとですね。

うちではマルクが要注意なんです。
気を付けているつもりでも、まったく考えてもいなかったことが起こりそうで怖いです。

マルクが食べてしまうもので今までに発見したものは、ウレタンやゴム、トイレットペーパーのロールもかじって食べていました。嘔吐物か便に混ざって出てきて初めて気付いた物もあります。

何かしらストレスを感じていそうなときには、より異物喰いの傾向が強くなるように思います。いつもはかじったりしない物でもかじりついてストレスを発散しているのかもしれません。

先ずは帰ったらフワフワボール回収しないと。。。

みち_さま

おはようございます♪

こういうボールが好きな子多いので、ついついたくさん転がしてしまいがちですよね。
マルクくんも結構危ない経験していますね。
そんなにたくさんのものを!とびっくりしました。

我が家でも仔猫の時はすごく気を付けていたのだけど、とまとはもうすぐ成猫という月齢できたのでうっかりしてしまいました。
成猫になってもストレスや習癖などで口にする子はいるから、年齢問わず気を付けないといけないんですね。

我が家もちゃんと片づけることを習慣にします。

プロフィール
「ねこむつ」は保護猫の里親様探し応援ブログです!

4seasonsCat

Author:4seasonsCat

最新記事
リンク
御支援をお願いします!
チャリティーの輪を広げよう☆彡
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-